2018年08月27日

ゆっくり補正する

こんにちは、サッシ屋の営業です。

建築工事の真っ最中の現場に、
亀がおりました。
KIMG1245.JPG


多摩地区の工事現場には、亀が出現するのです。これはミドリガメですね!
KIMG1246.JPG
工事車両が行き交う現場のなか、運よく保護されていました。

ゆっくり、ゆっくり、、な 亀さん。
じれったく思われますが、着実に進んでさえいれば
目標にたどり着けそうな気がします。

人と人とのつながりがどんなに”速い”世の中になっても
根本にあるのは”ゆっくり”なのではないかと思います。
上司は部下が成長するのを”ゆっくり”見守る。
チーム同士では、仲間が成果を出すのを”ゆっくり”待つ。
もちろん”ゆっくり”の程度は人によって様々ですが、
一時の成功や名誉、失敗、悩みにがんじがらめになって
”ゆっくり”を忘れた時、
私たちは”停滞”もしくは”思考停止”に陥るのではないでしょうか。

ネガティブな印象が強い”ゆっくり”ですが、
実は前へ進み続けることの根本なのかもしれません。

多摩ケンソーは
日ごろから”ゆっくり”考え抜いた技術で、
現場では迅速・的確・安全に仕事を進めて参ります!!

サッシのことなら多摩ケンソー工業へ
お電話ください!
042-527-5211
電話に出るのも迅速です!!!

2018.08.27
posted by 多摩ケンソー at 08:00 | Comment(0) | 徒然

2018年02月27日

〇〇屋さん

サッシ屋の営業です。

「〇〇屋」さん
という呼び方が好きです。

お客様からそう呼ばれることが多いです。
出番の回数や、金額、派手さなど、業者さんによって
上辺では様々ですが、
お客様からすれば業者はみんな「〇〇屋さん」です。
広告業界の人たちだって「広告屋」です。
マスコミ業界のひとたちは「マスメディ屋」ですww

「〇〇屋さん」という呼び方は「現場」というものと
切り離せないものなんだろうなと思います。
だから好きです。
(だし、鳶(とび)さん、大工さんには敵いませんが。。。)

全てのお仕事、業種には終着点に「現場」があり、
目的たる「現場」へのコミットメントが強い人たちが
「〇〇屋さん」と呼ばれる存在に違いありません!

ちなみに、私は営業なので実際の工事は何もできません!
というオチが付くわけですが(笑)、
「〇〇屋さん」になれるかどうかは、気持ちの問題とも言えますよね!!


そんな私たち 摩ケンソー工業は、
時に「サッシ屋」、時に「ガラス屋」、時に「手摺屋」
そして時に「外構屋」。(他にもあるかも!)
いろいろなご相談お待ちしております。
042-527-5211
宜しくお願いします!>_<)

2018.2.27
posted by 多摩ケンソー at 22:26 | Comment(0) | 徒然

2017年09月29日

ブログの書き方と押棒

お世話になっております。
営業の根岸です。

文章が間延びしていて読みにくい、
と言われます。
前回の投稿なんて最悪です。

誰が読んでも、何となく通じるブログが書けるといいのになぁ。。。
その点、人様のブログを読むことは勉強になります。
ランクインとかしているブログは実にわかりやすいです。

さて、
CIMG1127.JPG
お店のドアなどのこれ。
「押棒(オシボウ)」と言います。

thOLA77CE1.jpg
これも押棒。

thA4DHZYD9.jpg
これも。

シンプルなものからアバンギャルドなものまで、
多種多様です。

押棒のことなら多摩ケンソー工業へ!
お電話お待ちしております.
042-527-5211

2017.9.29



posted by 多摩ケンソー at 18:23 | Comment(0) | 徒然